News

  • 【販売開始】ヨーロッパ(EUROPE PROVANCE)ソレイアード柄スリッパを2023年1月10日から販売開始いたします。
  • 【出展のご案内】第95回「東京インターナショナルギフトショー春2023」にブース出展いたします(東京ビッグサイトにて2023年2月15-17日開催)
    ご来場の際には是非ブースにお立ち寄りください。

    https://www.giftshow.co.jp/tigs/95tigs/

 埼玉県行田市にある南河原の伝統産業である「南河原スリッパ」。

その伝統技術と新しいデザインとの融合で生まれた、オリジナルスリッパをご紹介いたします。


< 世界の伝統柄テキスタイル  ×  南河原スリッパ >

SIX CONTINENTS 『六大陸(州)』

世界各国の歴史と文化を象徴する様々な伝統柄テキスタイルを、甲の部分、底の部分、ハカマの部分に色柄をミックスして作りました。

左右あえて違う色柄にすることで、「自分だけの組み合わせ」を楽しんでいただけるスリッパです。足元をカラフル&楽しい雰囲気に変えて、おうち時間を楽しんでみませんか?

 


Pick Up

< 野川染織工業(株)  ×  南河原スリッパ >

JAPAN BLUE SLIPPER

日本の文化や生活に深く根付いてきた「藍染め」。「藍」の色には、落ち着きと重厚さがあり、かつては「縁起の良い色」とされていました。

また、「藍」は抗菌効果と防臭効果に優れた天然素材でもあります。

「JAPAN BLUE SLIPPER」は、藍で染めた糸を用い、「刺し子」生地に織り上げ、長くお使いいただけるスリッパに仕立てました。

藍は色落ちしていくことで、馴染み、好みの色合いや風合いになっていきます。「あなただけの一足」に育てることを楽しんでみませんか?


南河原クオリティ

南河原スリッパは一足一足手作りしています。

<南河原スリッパ の製造工程>

工程 1:裁断

スリッパの金型を使って生地をプレスします。


工程 2:縫製

甲材の表と裏を縫い合わせ、糊付けした後に裏返し、貼り合わせます。


工程 3:吊り込み

縫製した甲材を吊込機で熱成形します。



工程 4:八方ミシン

底材と吊り込んだ甲部を八方ミシンで縫い合わせます。


工程 5:仕上げ

出来た甲部と中敷に糊をつけ、高圧力でプレスします。


工程 6:検針・完成

折れた針等の混入がないか検針機に通し、一足ずつ仕上げの状態を最終確認し完成。



商品購入方法

南河原スリッパの商品は、販売サイトおよび南河原商工会や百貨店等での店頭販売にてご購入いただけます。


Official SNS

南河原スリッパの生産過程、イベント情報などの最新情報をInstagramで発信しています。是非フォローください。

(@minamikawaraslipper)